〒278-0037 千葉県野田市野田45

地図

野田市の皮膚科・内科|帯状疱疹・水虫・糖尿病・予防接種

HOME医師の紹介医院紹介交通案内

皮膚の病気コラム

HOME»  『皮膚の病気コラム』皮膚顎口虫症

ここでは、色々な病気を紹介します。気になる症状がありましたら、医師にご相談ください。

皮膚顎口虫症

皮膚顎口虫症とは?

日本人は古くから魚を生で食べてきました。近年、冷凍技術の発達や輸送時間の短縮により外国や日本各地の種々の食材を食べることが可能になり、そのために元来口にしない物まで食べる機会が増えました。数年前にドジョウの生食がはやりました。最近では、新鮮な生のホタルイカも食べることが可能になりましたが、ドジョウやホタルイカには顎口虫という線虫の一種が寄生しこれが人の体内に入ると皮膚の下をはいまわるために皮膚に線状のミミズ腫れが生じます。治療はその虫をを取り出せれば、完治しますが、つかまえるのはなかなか困難です。虫体は熱に弱いので生食は避けてボイルなどをして食べれば安全です。
顎口虫はこれら以外にもスッポンやヘビ、ブラックバスにも寄生していますので生血を飲んだり、刺身で食べるのは避けましょう。

 

PAGETOP