〒278-0037 千葉県野田市野田45

地図

野田市の皮膚科・内科|帯状疱疹・水虫・糖尿病・予防接種

HOME医師の紹介医院紹介交通案内

皮膚の病気 コラム

HOME»  『皮膚の病気 コラム』帯状疱疹

ここでは、色々な病気を紹介します。気になる症状がありましたら、医師にご相談ください。

帯状疱疹

帯状疱疹とは?

帯状疱疹は、水痘(水疱瘡)と同じウイルスが原因で生じます。
しかし、他人から感染する病気ではありません。水痘は、一度かかると二度とかからない病気ですが、このウイルスは、水痘が治ったあとでも、全身のいろいろなところにある知覚神経の神経節に潜んでいて、暴れるきっかけをじっと待っていす。
過労やストレス、免疫異常などによりウイルスに対する抵抗力が落ちたときに暴れ出し、今度は発疹が帯状に密集する「帯状疱疹」となって現れます。
神経痛のようなピリピリした痛みは、ウイルスが知覚神経を障害するために起こります。
帯状疱疹は、通常は2~3週間で治りますが、2度、3度と発症することもあります。
症状は、若い人は軽いのですが、高齢者では重症化することが多く、神経痛が残ることもあります。
治療は、この帯状疱疹後の神経痛を予防するためにも、早期に抗ウイルス剤の内服が必要です。鎮痛剤を併用して、できるだけ安静にし、入浴などして患部を温めるとよいでしょう。

PAGETOP